『健やかなる暮らし』

 

いつもご覧いただきましてありがとうございます。

 

おはようございます(*’ω’*)

 

昨日から家族は妻さんの実家のあるお隣の会津坂下町へ

 

お泊りへ行っているのでとっても静かな朝を迎えております(*^-^*)

 

昨日は会津美里町(旧会津高田町)と会津坂下町では

 

初市奇祭・大俵引きが行われ、商売繁盛・米の豊作を占うのだそうです。

 

きっと子供たちは出店にしか興味がないと思いますが

 

くじ引き、風船、、、たこ焼き、お好み焼き、イカ焼き、、、

 

えーそれは私の希望でした( *´艸`)

 

さてさて渡邉家では先日小正月の行事『だんごさし』が行われました。

 

 

だんごさしは、「みず木(団子の木)」の枝先の新芽を欠いて、

 

そこに上新粉で練って丸めただんごを刺し、

 

もち米のくだけ米の粉で出来た鶴亀・宝船・鯛や、

 

米俵、恵比寿様、千両箱・大判小判を飾り付け、

 

家の大黒柱に飾り付け、豊作や家内安全、一家繁栄、

 

無病息災を祈る行事だそうです。

 

今では各家庭では少なくなった会津の文化ですので

 

しっかりと受け継ぎ次の世代に残せたらなと思います。

 

しっかり参加しているように書かせていただいておりますが、、、

 

私は知らない間に飾ってありまして、すいませんノータッチです(*´ω`)

 

私はひとり、足取り軽く放浪して来ます(*^-^*)

 

『健やかなる暮らし』で、ステキな日曜日でありますように✋